歯科医です、よろしくおねがいしまーす。


by 2i96iurqkx
 社民党の福島瑞穂党首(消費者行政担当相)は27日、横浜市で沖縄県宜野湾市の伊波洋一市長と会談。両氏は米軍に普天間飛行場を返還させ、海兵隊を米領グアムや北マリアナ諸島のテニアンに移設させるべきだとの意見で一致した。

 福島氏は記者会見で「グアム、テニアンへの移設に向け、社民党は鳩山政権が腹をくくって米国と交渉するよう全力を尽くす」と述べた。

<囲碁>十段戦五番勝負第2局(毎日新聞)
吹き矢フッ!で健康に、愛好者じわり広がる(読売新聞)
開星高教師、センバツ敗退の日に逮捕…女子トイレに侵入(スポーツ報知)
エコノミスト賞に花崎氏(時事通信)
【はてなは、はてなし】論説委員・坂口至徳 京の名花 バイオで守る(産経新聞)
[PR]
# by 2i96iurqkx | 2010-03-30 03:36
 長崎空港で2008年7月、離陸直後の小型機が同空港近くの大村湾に墜落し、1人が死亡、2人が重軽傷を負った事故について、運輸安全委員会は26日、エンジン内のパイプの整備ミスによる火災が原因とする報告書を発表した。

 報告書によると、エンジン内のパイプを「クランプ」と呼ばれる装置で締め付けすぎて亀裂が入り、高温の排ガスが噴出して、エンジンに引火した。

 整備マニュアルには、パイプを締め付けすぎると変形するという注意書きがあったが、守られていなかった。

 締め付け装置は2004年に交換され、その後、年2回ずつ点検が行われていた。

【きぼうの未来へ】山崎直子さん初飛行(上)宇宙での生活にこだわり(産経新聞)
<高木美帆選手>「努力を忘れない」 町民栄誉賞表彰式(毎日新聞)
菅家さんに無罪判決=18年余で名誉回復−足利事件再審・宇都宮地裁(時事通信)
新年度予算案、参院委で可決…今夕成立へ(読売新聞)
<将棋>前例離れ、最終盤へ 王将戦第6局(毎日新聞)
[PR]
# by 2i96iurqkx | 2010-03-27 18:44
 鳩山由紀夫首相は24日夜、郵便貯金の預け入れ限度額の引き上げについて、首相官邸で記者団に対し「閣議で決まったわけではない。これから閣内でも議論する必要がある」と述べた。 

<足利銀行訴訟>元専務に18億円支払い命じる 宇都宮地裁(毎日新聞)
国宝・姫路城「見納めの春」スタート 大修理控え1時間早く開城(産経新聞)
<京都大>卒業式、今年も仮装登場…でも少なめ(毎日新聞)
イチネンHD関係会社のセレクト、岩田取締役が社長に昇格(レスポンス)
<ダルライザー>福島県選管、ご当地ヒーローを表彰 昨夏衆院選で投票率アップに貢献(毎日新聞)
[PR]
# by 2i96iurqkx | 2010-03-26 12:06
 高度成長期のモダンな建築として知られる「西長堀アパート」(大阪市西区)で、戦後の前衛グループ「具体美術協会」のリーダー、吉原治良さん(1905〜72年)の壁画が忘れ去られた状態になっている。アパートそのものも耐震基準の問題から入居募集を中止。近く建て替えか、補修かの結論を出さなければならず、壁画の取り扱いの決断が迫られている。吉原さんは戦後の抽象絵画の牽引(けんいん)者として欧米でも著名で、美術関係者からは「公的な美術館への寄贈などを考えてほしい」との声が上がっている。

 壁画は昭和33(1958)年、吉原さんが具体のメンバーらに指示しながら約4カ月間にわたって制作。サイズは縦約2・5メートル、横3・8メートルで、フランス、イタリア、ポルトガルなど色の違う世界各地の大理石や御影石などを張り付けている。当時、玄関ロビーで目立つ場所にあったが、現在は仕切りが新たに設けられて談話室になり、壁画の前には卓球台やいすが並べられている。

 アパートは、同じ年に総戸数263戸として日本住宅公団(現・UR都市機構)が建設。各戸に「水洗式洋風便所」「タイル張りのバスルーム」「バルコニー」が設置された当時の最先端の建物だった。作家の司馬遼太郎さんや、女優の森光子さんら文化人も多く住み、当時のパンフレットには森光子さんが登場。「1階ロビーの壁には吉原治良先生の力作が描かれているとか。これやったら一流ホテルばりやわ」と言葉を寄せ、壁画が話題だったことが分かる。

 ただその後、約50年間にわたる入居者の入れ替わりなどで壁画の存在は徐々に忘れ去られ、平成18年3月には耐震基準の問題から入居募集を中止。現在では空室が増え、作品の価値を認識している住民も少なくなっている。

 UR都市機構西日本支社(大阪市城東区)は、「壁画の取り扱いについては現段階では決まっていない。ただ、価値のあるものだという認識はしており、できるだけ残したい」としている。

 当時の資料をもとに作品を見つけ出した「具体」のメンバーだった造形作家の今井祝雄さんは「吉原さんが生きていたら『何とかならんのか』と悲しんでいたと思います。もっと街の中のパブリックアートを大切にしてほしい」と話している。

 ■公立の美術館で保存を

 大阪大学総合学術博物館の橋爪節也教授(美術史)の話「大胆な構成が『具体』の指導者として世界に注目された吉原らしい作品だ。当時は日常生活に溶け込んだ作品で社会にアピールすることも、美術家には魅力的だったのだろう。大阪には思わぬところに著名な美術家のモニュメントやレリーフなどの作品が残されており、公立の美術館で保存し、公開されるべきだ」

【関連記事】
貴族の気品伝えるフレスコ壁画断片 「A.D.79 古代ローマの美術」展
闘鶏山古墳本格調査へ 未盗掘石室、科学が迫る 遺骨DNA鑑定も
文化庁の「高松塚古墳壁画劣化原因調査検討会」が報告書原案を公表
高松塚古墳壁画の劣化、文化庁の無策が原因
大阪府立高の廊下に巨大壁画 多感な生徒らの癒やしに 大冠高校
20年後、日本はありますか?

新潮社側の敗訴確定 ノースアジア大名誉棄損訴訟で最高裁(産経新聞)
西日本各地で今年初の夏日 大分で29.3度、松山では27.5度 (産経新聞)
10年度予算、24日成立=民・自が採決で合意(時事通信)
センバツ 開会式リハーサル 32校の選手ら、力強く行進(毎日新聞)
「トルコ建国の父」の銅像移転=野ざらし批判、修復され和歌山に(時事通信)
[PR]
# by 2i96iurqkx | 2010-03-24 07:09
 車検を受けていない車を運転したとして、警視庁公安部は18日までに、道路運送車両法違反容疑で、パキスタン国籍の中古車販売会社代表クレーシ・アドナン・ラスール容疑者(38)=横浜市都筑区早渕=ら3人を逮捕した。
 公安部によると、アルカイダなどのテロ組織を支援したとして、国連の制裁対象となっているパキスタンの団体が中古車の輸出先に含まれている疑いがあり、関連を調べる。
 家宅捜索で押収した書類などを分析したところ、同団体へ輸出したとの記録が確認されたという。 

【関連ニュース】
あの日、何が起きたのか〜9.11テロ ドキュメント〜
〔写真特集〕テロ対策装備展・危機管理産業展
〔写真特集〕米同時多発テロ
ふそう元会長らの有罪確定へ=三菱自虚偽報告、罰金20万円
ETC車種登録偽りバス運行=通行料詐欺で社長ら逮捕

鳩山首相、邦夫氏離党「留守電聞いてなかった」(産経新聞)
<大分コンサル脱税>大光など3社に罰金3億円超求刑(毎日新聞)
鳩山政権半年、職ない・保育所足りない・期待なし(読売新聞)
「供給過大」の訴え退ける=府相手の基本水量訴訟−京都地裁(時事通信)
<青森強盗強姦>1審支持 2審も実刑判決 仙台高裁(毎日新聞)
[PR]
# by 2i96iurqkx | 2010-03-19 17:09